MENU

チャップアップ(CU)トリートメントはどうなの?

▼チャップアップ(CU)トリートメントの公式サイトはこちら▼

http://chapup.jp/

 

 

チャップアップの裏メニュー、チャップアップ(CU)トリートメント。

 

近頃は薄毛を気にされる女性が増えたため、チャップアップ(CU)シャンプー同様に人気の育毛トリートメントです。
美容師やスタイリストの方がオススメすることが多く、女性芸能人でも愛用者が多くなっています。

 

普通のトリートメントは髪を滑らか艶やかにするためにシリコンを含んでいます。
このシリコンは毛穴に詰まりやすいというデメリットがあり、育毛という面ではマイナスになってしまうことがあるのです。
このため、将来の薄毛を気にされる方は高価であってもノンシリコンのシャンプーやトリートメントを選ばれます。

 

せっかくノンシリコンのチャップアップシャンプーを使っていてもトリートメントでシリコンが入っていてはあまり意味がありませんので、髪が長くシャンプー後のパサつきがある人はチャップアップ(CU)トリートメントの使用をオススメ致します。

 

髪が短くパサつきなんて気にならないという方はチャップアップ(CU)シャンプーだけで十分だと思います。

トリートメントが必要な理由

髪の毛はタンパク質を主成分とする3層構造で出来ています。

 

一番内側で細い芯の役目をしている柔らかい層、『メデュラ』
その周りをつつむように髪の大部分を占める『コルテックス』
さらに外側で髪の艶や感触に影響する硬くて薄い層、『キューティクル』

 

わかりやすく例えると
メデュラ=骨
コルテックス=肉・脂肪
キューティクル=皮膚
のような感じでしょうか

 

この内、コルテックスは髪の大部分を占め、コルテックスの量により髪の太さが変わってきます。
トリートメントはこのコルテックスに浸透し栄養成分を届け、髪のダメージを修復する役目を持ちます。

 

それに対し、リンスは外側の層のキューティクルを表面から保護する役割を果たします。
外部からの刺激や熱から髪を守りますが、髪の内側構造からよくするトリートメントとは全く役割が違ってくるのです。

 

ちなみにリンスとコンディショナーはメーカーによって呼び方が違いますが基本的に同じ役割です。

 

このため、長髪で髪を太く丈夫にしたい人はリンスやコンディショナーとは別にトリートメントが必要になってくるのです

 

チャップアップ(CU)トリートメントの使用方法

チャップアップ(CU)トリートメントの効果的な使い方は次の通りです。

【軽く水気をきる】
シャンプー後、髪の束を軽く握り水気を切ります。
びしょびしょの状態だとその分とリートメントが薄まってしまい効果がなくなってしまいます。

【トリートメントをなじませる】
手のひらにチャップアップ(CU)トリートメントを500円玉程度出し、それを両手全体に広げます。
耳の下から毛先にかけて髪の束をなでるようにつけます。
この時、櫛を使うと指よりも均等に満遍なくトリートメントをつけることができます。

 

頭皮に付かないように注意しましょう。
軽くもみ込むようになじませるとより浸透します。
トリートメントを浸透させる
髪の毛全体をタオルで覆い、5分くらいおきます。
トリートメントは浸透するのに時間がかかります。
すぐに洗い流すと無駄になってしまうのでしっかり浸透させてください。

【軽く洗い流す】
髪をこすらないよう優しく洗い流します。
すすぎはシャンプーよりも短めで十分です。

【タオルドライ】
乾いたタオルで頭皮と髪の毛を抑えるように優しく水分を拭き取ります。
その後は早めに髪の毛を乾かしましょう。

 

チャップアップ(CU)トリートメントを使った感想

表面
シンプルで清潔感のあるデザインですね。

裏面
成分などが記載されています。

出してみたところ
いい匂いがします♪

 

 

私は短髪なので嫁に1ヶ月ほど試してもらい、意見を聞いてみました。

 

香りは思っていたよりよかった。(フルーティーローズの香り)
CUシャンプーがほとんど香りがないからトリートメントもしたくなってしまう。

 

CUシャンプーだけだと少しキシキシしていたけどトリートメントするとそれはなくなり、髪の毛がまとまって指通りがなめらかになった。
それにいつも使ってたトリートメントのときより、髪にコシがでてきたような感じがする。

 

使用感はほとんど市販のトリートメントと変わらない感じだけど、使用感が変わらなくて髪にいい成分がたくさん補充でき、頭皮にも優しいならやっぱりCUトリートメントの方がいい。
2980円は高いけど、値段を意識する人は毎日の使用で無駄のでないようしっかり時間を掛けて浸透させるからそういう人の方が効果がありそう。

 

チャップアップ(CU)トリートメントの成分

CUトリートメントは高級トリートメントです。
ドラッグストアなどで販売されている育毛トリートメントと比較しても高額ですよね。

 

その理由は豊富な育毛成分、なんと50種類もの成分が含まれています。
チャップアップシャンプーよりも成分数は多いんですね^^;

 

チャップアップ(CU)トリートメントの成分
■水■セテアリルアルコール■シア脂■オリーブ果実油■グリセリン■PEG-5ステアリルアンモニウムクロリド■メチルグルセス-20■セバシン酸ジエチル■プロパンジオール■(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10■リン酸セチル■ラウロイルアルギニン■アルギニン■セバコイルビスラウラミドリシン2Na■γ-ドコサラクトン■タマリンドガム■レシチン■アルガニアスピノサ核油■バオバブ種子油■セラミドNP■セラミドNG■セラミドAP■フィトスフィンゴシン■ベヘニルアルコール■バチルアルコール■トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル■ステアリン酸■ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10■ステアロイルラクチレートNa■グリチルリチン酸2K■ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)■ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン■ラウラミノプロピオン酸Na■フェノキシエタノール■ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル■ヒドロキシプロピルシクロデキストリン■BG■クエン酸■サガラメエキス■セージ葉エキス■ローズマリー葉エキス■キュウリ果実エキス■タチジャコウソウ花/葉エキス■ラベンダー花エキス■セイヨウサンザシ果実エキス■アルテア根エキス■カミツレ花エキス■ゴボウ根エキス■トウキンセンカ花エキス■香料

 

チャップアップ(CU)トリートメントの費用

チャップアップ(CU)トリートメントの費用は・・・

 

●チャップアップ(CU)トリートメント単体で 2980円

 

●シャンプーとのセットで 6990円
チャップアップトリートメント(2980円)+チャップアップシャンプー(4180円)=7160円 → 6990円

 

●シャンプー、ヘアオイルとセットで 9180円
チャップアップトリートメント(2980円)+チャップアップシャンプー(4180円)+チャップアップヘアオイル(2480円)=9640円 → 9180円

 

容量は1〜2か月分(髪の量によります)なのでシャンプーとセットだと1日あたりおよそ116円〜233円かかる計算です。

 

正直、セットのお得感は薄い気がしますね。
しかし効果の面ではCUシャンプーやチャップアップ育毛剤との相性はよく相乗効果も期待できるのでどうせ買うならセットにしたいところです

 

チャップアップ(CU)トリートメントはこちらで購入できます。
チャップアップシャンプー、トリートメント公式サイト

 

 

 

チャップアップ育毛剤の記事はこちら→ 現行版チャップアップ!副作用のない育毛剤、その口コミと効果とは