MENU

チャップアップは効果がある?効果がない?

100%無添加・無香料の育毛剤!

全額返金保証!保証書付き!

▼チャップアップ公式サイトはこちら▼

http://chapup.jp/

 

チャップアップに関する詳細記事はこちら→ 現行版チャップアップ!副作用のない育毛剤、その口コミと効果とは!

 

 

 

チャップアップの評価をみていると効果がある人と効果がない人に意見が分かれていてどうなんだろうって悩みますよね。

 

効果のある人は楽しんで育毛しているのが伝わってきますし他の人にも勧めたりしますが、効果のない人は全く生えないようです。

 

では何故そのように効果が分かれるのでしょうか。
その要因を考えまとめてみました。

 

育毛効果に差があるのはまず次のことが考えられます。

  • 使用期間が短い
  • 初期脱毛でやめてしまう

 

育毛剤はただ塗っていればOKというものではなく、そもそも抜け毛の元となる要因を予防する努力をしながら使用することで効果を発揮するものです。

 

栄養剤だけあげても植物はしっかり育ちませんよね。
土はどうでしょう、水は、温度は、日当たりは?というように根本的なところも見直します。

 

育毛効果がでない人は次のような努力がおろそかになってはいないでしょうか。

  • 頭皮が清潔でない
  • 頭皮マッサージができていない
  • 生活リズムの正常化、質のいい睡眠がとれていない
  • 食生活が乱れている
  • ストレスをため込んでいる
  • 喫煙をしている

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

使用期間が短い

よく一か月で効果を実感と聞きますが、これに関しては1か月で髪が生えるということではないと思います。
一か月で髪が生えるということはヘアサイクル的に考えにくいのです。

 

私の場合は1週間ほどでそれまで時折感じた頭皮のムズムズ感がなくなりました。
目に見えた効果ではありませんが私にとっては頭皮環境が改善されてきているはっきりとした効果です。
そういう意味では短期間で効果を実感する人もおられると思います。

 

では毛が生えるという効果を得るにはどれぐらいの期間が必要なのでしょうか。

 

答えから先に言いますと最低でも3か月は必要です。

 

髪は 休止期>成長期>退行期 というヘアサイクル(毛周期)を繰り返してその量を維持しています。

 

新しく髪が生えるときは休止期に入っている毛根が生え替わって育ってきますが、この休止期の期間がおよそ3〜4か月かかるのです。

 

ヘアサイクルに関する記事はこちら→ チャップアップでヘアサイクルの乱れを改善!初期脱毛とは!

 

初期脱毛でやめてしまうのは勿体ない

チャップアップなど育毛剤を使用していてかえって普段より抜け毛が増えてしまうことがあります。

 

『抜け毛増えてるじゃないか〜』と慌てて使用をやめてしまう人もいますが、これは初期脱毛という状態にあることが考えられます。
初期脱毛とは乱れていたヘアサイクル改善されることでおこる現象です。

 

育毛剤によって細胞が刺激されることで成長を休んでいた毛根が活性化し、新たな髪が生えはじめ、古くなって抜けるのを待っていただけの髪が押し出しだされることで抜け落ちてしまうのです。

 

初期脱毛はある人とない人で個人差があり、その期間も1週間程度〜数か月とまちまちです。

 

初期脱毛があるのは毛が生え変わっている証拠なので、ここでやめてしまうのは非常に勿体ないですね。

頭皮が清潔でない

薄毛の人の多くは皮脂が過剰分泌され毛穴が詰まり気味になっています。

 

毛穴が詰まることで頭皮の皮膚呼吸もできなくなるため、毛母細胞に酸素が届かず髪の毛の生成に悪影響を与えてしまいます。

 

又、過剰に分泌された皮脂はフケ・かゆみ・においの原因となってしまいます。
不衛生な頭皮環境になり雑菌の繁殖を招き、頭皮の炎症を発生させ原因になることもあります。

 

洗髪するときは爪で頭皮を傷つけないよう気をつけながらしっかりと頭皮を洗いましょう。
(髪ではなく頭皮を洗うことが重要です)

 

又、通常のシャンプーは髪を艶やかに美しくみせるために成分を配合されていますので、頭皮の弱まった薄毛の人には刺激が強すぎます。
頭皮の環境を整える育毛シャンプーの使用が望ましいです。

 

育毛シャンプーのオススメはこちら→ チャップアップシャンプー

 

頭皮マッサージができていない

頭皮マッサージはチャップアップの使用法にも【頭皮マッサージを最低でも1分行うこと】と記載されていますが出来ていますでしょうか。
説明に書かれていることができていなくては効果がなくて当たり前ですよね。

 

結構できていない人、やり方が適当な人が多いのがこれではないでしょうか。
実際に私も最初は面倒で時間もかかるので適当でした^^;

 

しかし、正しい頭皮マッサージを行うことで気持ちよくリラックスする効果も得られていることを実感しますし、育毛剤も効果的に浸透してくれていると思います。

 

さらに1手間かかってしまいますが頭皮にいいツボを押すことでより血の巡りがよくなる効果を得られるのでオススメです♪

 

頭皮マッサージの記事はこちら→ 育毛に良い頭皮マッサージ!血流を促進し頭皮環境を改善しよう!

 

頭皮に効くツボの記事はこちら→ 育毛に効果的なツボで頭皮を活性化

生活リズムの正常化、質のいい睡眠がとれていない

せっかく育毛剤を使っていても不規則な生活リズムで体を酷使していては頭皮も髪を成長させる余裕なんてありません。

 

髪は副交感神経の働きによって分泌される成長ホルモンによって成長しますが、この副交感神経は夜10時〜深夜2時の時間帯に最も活発に働きます。
又、この時間帯は毛母細胞が活性化する時間帯でもあります。
これらの理由から夜10時〜深夜2時の間は髪のゴールデンタイムと呼ばれています。
髪の成長にはこのゴールデンタイムに睡眠をとることが重要なのです。

 

睡眠時間の長さは6時間か7時間30分がオススメです。
その理由は、人は眠るとき90分の周期で浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を繰り返しますが、
ノンレム睡眠の周期で起きると目覚めがスッキリせず気持ちよく朝を迎えにくいのです。
レム睡眠の周期は4時間30分・6時間・7時間30分・9時間となりますので現実的には6時間か7時間30分が睡眠をとりやすいと思われます。

 

睡眠を意識することにより少しでも不規則な生活を改善しましょう。

食生活が乱れている

髪の成長に必要な栄養素には自分の体内で生成できないものもあります。
そういった栄養素は食事でバランスよくとることが重要です。

 

毎日髪にいい食事をとることは現実味がありませんが、お菓子やファーストフードに偏った食事をしている人、食事自体をよく抜いてしまう人は意識して食生活を改善することが必要です。

 

髪にいい食事の記事はこちら→ 育毛に効果的な食事

ストレスをため込んでいる

育毛のために仕事を辞める訳にはいきませんし、ストレスなく生活することは極めて難しいですよね。
ですのでストレスは溜めないようしっかりストレスを発散するようにしましょう♪

 

ストレスがかかる状態が続くと次のような悪影響があります。

  • 自律神経の働きを悪化させてしまう
  • 毛母細胞の働きが悪くなる
  • 皮脂の分泌が過剰になる
  • 栄養が髪に届きにくくなる

 

ストレスに関する記事はこちら→ ストレスと抜け毛の関係とは!神経性脱毛症のメカニズム

喫煙をしている

喫煙もせっかくの育毛剤の効果を邪魔してしまいます。

 

ニコチンは頭皮に次のようなことを原因に頭皮に悪影響を与えます。

  • ビタミンを減少させる
  • 血管を収縮させる
  • 自律神経を乱れさせる
  • 男性ホルモンを活性化させ
  • 肝臓の働きを悪くさせる

 

禁煙することでストレスを抱えてしまっては本末転倒になる部分もあるのですが、長期的な目で見ると禁煙が必要となります。

 

 

喫煙に関する記事はこちら→ タバコが与える頭皮への影響とは!ニコチンは頭皮の天敵